デフレ化の波

飽和状態の業界

セクシータレントを生業に生きている人達にスポットを当てたいと思います。というのはあまりにも誤解をしている人が多いからです。セクシータレントはどんな形であれこの仕事を長年の競争から勝ち抜かなくてはいけません。

なにも努力をしないでただ裸になってセクシーな表情をしているだけでは生きていけないのです。いや正確にいうとすぐにほかの人たちに抜かれてしまいます。

セクシータレント全盛期の時はまさに今までの出演者の概念を打ち崩すような芸能人よりもかわいい人たちが続々と出演したことでかなりの盛り上がりを見せていました。

H動画無料サイトでエッチ動画が見放題と検索すればたくさんの女性が出演いるのがわかりますし、それこそ一回につき百万円単位のお金が当時は出ていました。一般の女性の給料の半年分を一回の撮影で取れてしまうのですからそれはすごい時代でした。今までだったら普通のきれいどころではない人が出演していたのですが、今はアイドル並みに綺麗な人がたくさんいますよね。

しかし、今は素人も綺麗な人が増えてきてその中で素人動画などにも出演する人が続々と出てきており、もはやアプローチしなくても勝手に出演者が集まるぐらいの数にまでなっているのです。

元キャバ嬢NO.1の女性がセックス動画に出ている!という見出しだったり元レースクイーンがレズ動画で乱れまくっていたり、当たり前になってしまいました。

そうなってくると問題になるのはセクシータレントは必要なくなってしまうのでは?ということになりますよね。そうなると今までアイドル路線でただおっぱいを出しているだけでよかったものがもっと過激なものに出演しなくてはならなくなってたとえばレイプ動画などで複数の男に強引にされたりするような演出もしなくてはいけません。

またここ最近では女性も当たり前のように無料セックス動画を見るようになってきましたよね。色々なカテゴリが生まれており中にはこんなの見てなにが面白いの?っていうものまであると思います。

セクシータレントは今はかなりの素人女性が出演しているこの業界ですから常にどのような感じでで撮影されているのか、自分の体がエロく男性を刺激するようなスタイルなのか?声は表情はどうなのか?などを常に意識していると言われております。

勝ち残っていくために必死で生きているのですから女優などもちゃんとほかの人のおっぱい動画などを把握してただでさえ今は過密スケジュールの都合などによっては一日に何度もこなさなくてはいけなくなっているほど出演者があとからあとから出てくる状態です。

アダルト業界なんて簡単だって思っている男性は一度撮影現場などに行ったほうがいいかもしれませんね。

ページのトップへ戻る