オンラインカジノってそもそも何?

オンラインカジノについて

オンラインカジノについてあまり詳しく知らないという人もいるでしょう。

 オンラインカジノとは?

名前ぐらいは聞いたことがあるという人や名前は聞いていて興味はあるけどいまいちよく分からないから利用できないという人など様々です。

 

具体的に言うと本場のカジノで楽しめるカジノのゲームをインターネット、オンライン上で楽しめるというのがオンラインカジノです。

 

オンラインカジノの素晴らしいところは、24時間いつでも自宅のパソコンやスマホ、タブレットからインターネット上のカジノを楽しむことができるサービスです。

 

カジノに興味は持っていても日本ではカジノがないので出来ませんよね。

 

今後は統合型リゾート(英称:Integrated Resort、略称IR法)が制定されたことでカジノが日本でも楽しめるようになるかもしれませんが、まだどうなるか分かりません。

 

またカジノが日本に出来たとしても遠方の方はなかなか行けないですし、入場規制なども入る可能性があります。

 

日本人はプレイできないとか、入場料が高かったりしますし、入りづらい人も居るかもしれません。

 

近くに出来たとしても普段は仕事でなかなか行く時間が無いという人も居ます。

 

また、カジノのルールってあまりよく知らないからと尻込みをしている人も多いと思います。

 

様々な理由でカジノに興味があっても今一歩踏み込めないという人はオンラインカジノを利用しましょう。

 

24時間、365日、仕事が忙しくてもパソコンはスマホがあれば通勤途中やちょっとした空き時間でも楽しめます。

 

今までまったくカジノをやったことが無いという人でもルールは非常に簡単で5分で覚えられるものもあります。

また単純なルールでも奥が深くてエキサイティングするからこそ世界中でカジノが盛り上がっているわけですからまずは試しにオンラインカジノを始めてみましょう。

 

オンラインカジノの始まり

オンラインカジノの名前はここ最近聞いたという人もいるかもしれませんが、じつは歴史は1990年代から始まっていたのです。

 

当社はインターネット自体が普及し始めた段階ですからそこまでクオリティは高くなったものですが、徐々に時代の流れと共にクオリティやサービスは向上していき今では世界中の人が気軽に集まり注目を集めているほど人気です。

 

もともと日本ではカジノ場がないため人気が出づらかったですし、何よりも日本独自のギャンブルが沢山あります。

 

競馬や競輪・競艇・パチンコやスロットなどたくさんあった中でカジノがないものということでいまいち普及しなかったのです。

 

しかし、今では海外も身近な存在になり、毎年のように海外に出かけている人も珍しくありませんでした。

 

お隣の韓国では日帰りで行ったりしている人もいるほどです。

 

当然海外に遊びに行き、そこにカジノがあれば足を向ける人も増えていき、海外映画などでも豪華絢爛なカジノに興味を持つ人も多くなったのです。

 

さらにパチンコ業界などの規制でどんどん勝てなくなったという声が出てくるようになり、その中でオンラインカジノが勝てるという声が上がってきて注目がされるようになったのです。

 

オンラインカジノがなぜ注目を浴びてきているのか?利用者が増えてきているのかはこちらをご覧下さい。

オンラインカジノの魅力
オンラインカジノの魅力は色々とあります。日本のギャンブル以上の魅力があるのです。

オンラインカジノって安全なの?


オンラインカジノは元々日本では運営されていません。海外のさらにカジノが認められている国でしか運営をすることは出来ないのです。

 

また誰もがライセンスの申請を行えば簡単に許可がおりるというものでもないのです。

 

オンラインカジノを運営をするためにはいくつかの条件が定められています。その条件をしっかりとクリアできるかどうかでライセンスの許可はおりるのです。

ライセンス取得の条件・運営に十分な資金を保有しているかどうか
・運営者に十分な経営能力があるかどうか
・ゲームの公正さを確保するために監査を受けたソフトウェアの使用などをしているか
・法令遵守をさせる仕組みが整っているか
・マフィヤ・犯罪者などが行うマネロンに関与しないように対策をしているかどうか

オンラインカジノは海外のサービスだから危なさそうとか色々と不安になっている部分があると思うかもしれませんが、ライセンスの許可おりないとそもそも運営することが出来ないのです。

 

ただし、このラインセンスの許可難易度が、国や地域・領によって違ってきているのは注意しておきましょう。

 

色々な国や領で発行されていますが、特に難易度が高いと言われているのがEU・ヨーロッパ系で具体的に言うとマルタやイギリス、ジブラルタル、マン島、キュラソー島(オランダ領)などは厳しいと言われています。

 

ただし、ベリーズ・コスタリカ・パナマといった南米系やフィリピンなどは比較的簡単に審査がおりてしまうところもあります。

 

もちろん審査が簡単におりるから悪徳業者だというわけでもありません。

 

ただ厳しいEU・ヨーロッパ系のラインセンスを取得しているオンラインカジノはより安全だということを理解して欲しいのです。

 

オンラインカジノは違法?

違法なのか合法なのか?これって不安に思う人も多いと思いますので先に結論から言っておきますが合法ですので利用しても何も問題ありません。

 

しかし、GoogleやYahooで検索をすると「オンラインカジノ + 違法」と表示されて不安になると思います。

 

さらに日本ではパチンコやスロットは置いておきますが、国営ギャンブル以外は禁止とされていますよね。

 

それにも関わらず国内でインターネットとはいえ賭け事をしていいのだろうか?って不安に思うのは当然です。

 

なぜ合法なのかというと「インターネット上の法律は運営国の法律が適用される」ためだからです。

 

日本と海外では法律が違いますよね。簡単に言えばアルコールの飲酒が可能な年齢というのは国によって年齢が違ったりします。

 

日本では20歳ですが、アメリカの場合は21歳でイタリアやオランダはアルコール度数や種類によっては16歳から飲んでも大丈夫とされています。

 

インターネットの法律も同じでカジノが認められている国でオンラインカジノを運営をしているのであれば問題はないのです。

過去に日本でオンラインカジノを実質的な運営していた所があり、そこは法律に違反したとして逮捕されたケースは過去にあります。

 

国内で実質的に運営をしていたら当然法律違反にあたります。海外のカジノが認められている国で運営をしていたら問題ないのです。

 

日本ではカジノは禁止されていますが、海外にいってラスベガスやマカオや韓国でカジノをするのは法律違反にならないのと原則同じです。

法律として認められている以上はオンラインカジノは問題なく利用できるので安心してください。

不正操作されているんじゃないの?

よくパチンコやスロットは昔は不正操作の疑いがかけられていて、今でもたまに不正操作をしていたなんてお店がニュースに流れていたりしました。

 

特にインターネットサービスの場合は不正操作の疑惑はより一層疑いたくなりますよね。

 

しかし、その点も問題はありません。そもそもこのカジノ、オンラインカジノのライセンスを所有するというのはとても審査が厳しいのです。

 

また取得した後も、第三者機関の公正取引委員会を自ら依頼をして、公平に運営をしていると証明しているサイトもあるほどです。

 

世界中からアクセスが来ている中で不正などが発覚すればたちまちライセンスの剥奪だけではなくて、かなり厳しい処罰が罰せられてしまいます。

 

日本とは比較にならないほどの罰が処せられるだけでは済まないのです。

 

まず、大手サイトに限って不正操作がされるということは考えづらいですから安心してください。

まとめ

オンラインカジノはまだまだ日本ではマイナーかもしれませんが、これから先日本のギャンブル市場が衰退していけば行くほどオンラインカジノの利用者は増えていき、そして知名度も高くなっていきます。

 

オンラインカジノはとても快適に楽しめるので是非とも試しに利用してみましょう。

コメント