ルーレットのルールとゲームの流れ

カジノゲームのルール

カジノの女王と呼ばれているほどカジノの顔と知られているルーレットですが、日本ではプレイする機会が少なくルーレット自体は知っているけど、どんなルールかあまり知らないという人も多いです。

ルーレットはシンプルですぐに始めることが出来ます。

ルーレットのルールとゲームの流れについて説明します。

ルーレットのルール

ルーレットは、数字が書かれたテーブルとWheel(ホイール)と呼ばれる数字の書かれた円盤を使って、ディーラーが投げた球がどの数字の穴に入るかを予想するシンプルなゲームです。

ボールがどの番号に当てる方法から、偶数や奇数のグループなのか、スポットの色が赤なのか黒なのかを当てるなど幅広いベットをすることが出来るのが特徴です。

また、1つだけではなく複数の賭け方も出来、当て方によって支払われるベットに違いが出ます。

テーブルの種類も「アメリカン」「ヨーロピアン」「フレンチ」など数種類あります。

※主流派「アメリカン」「ヨーロピアン」で違いは「0」と「0」「00」の違いとホイールの数字の並びが違う程度ですのでそこまで違いはありません。

覚えるが大変かもと思うかもしれませんが、ルーレットの遊び方はシンプルで簡単です。

ボールが落ちると思った数字・エリア・グループに賭ける」これだけです。

難しい配当計算はディラーがやってくれたり、オンラインカジノでは自動で処理してくれます。

どこに賭ければどれだけ配当がくるのかよく分からないという初心者でも気軽に参加することが出来ます。

ルーレットの賭け方

ルーレットで賭ける際の用語や賭け方について説明をします。最初は覚えることが多いかもしれませんが、すべて覚えなくてはゲームが出来ないというわけでもないのでゲームをしながら徐々に覚えていきましょう。

最初に大きく分けて2つの賭け方があります。

「インサイド・ベット」と「アウトサイド・ベット」です。

■インサイド・ベット
テーブルの1~36までの数字に対して賭ける方法。

□アウトサイド・ベット
数字が書かれている場所以外のエリアに対して賭ける方法。

です。それぞれ説明します。

 

■インサイド・ベットの賭け方

・Straight-Up(ストレート・アップ)1点賭け

ストレート・アップは、1つの数字に対して賭ける方法です。36個の数字と「ゼロ」を含めた1点賭です。配当は36倍。

 

・Split Bet(スプリット・ベット)2点賭け

スプリット・ベットは、隣接した2つの数字に賭ける方法です。例えば「17」と「20」の両方の数字の間にチップを乗せるようにします。配当は18倍。

 

・Street Bet(ストリート・ベット)3点賭け

ストリート・ベットはトリオ・ベットとも言い、縦の1列の数字3つに対して賭ける方法です。配当は12倍。

 

・Corner Bet(コーナー・ベット)4点賭け

コーナー・ベットはスクエア・ベットとも呼ばれていて、4つの数字に対して賭ける方法で4つの数字の真ん中に賭ける方法です。配当は9倍。

 

・Double Street Bet(ダブル・ストリート・ベット)6点賭け

ダブル・ストリート・ベットは「Line bet(ラインベット)」と言い、2列に対してベットをすることが出来、合計6つの数字に対して賭ける方法です。配当は6倍。

 

・Four Numbers bet(フォー・ナンバー・ベット)4点賭け

フォー・ナンバー・ベットはヨーロピアンルーレットで出来る賭け方で、数字の「1,2,3+0」の4つの番号に対して賭けられます。配当は8倍。

 

・Five Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットはアメリカンルーレットで出来る賭け方で、数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に対して賭けられます。配当は7倍。

 

□アウトサイド・ベットの賭け方

・Dozen Bet(ダズン・ベット)12点賭け

ダズン・ベットはSection Bet(セクション・ベット)ともいい【1st 12(1~12の数字)】【2nd 12(13~24の数字)】【3rd 12(25~36の数字)】のグループごとに賭ける方法です。配当は3倍。

 

・Column Bet(カラム・ベット)12点賭け

カラム・ベットはテーブルの数字のレイアウト縦1列、横3分割にして、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。配当は3倍。

 

・Red-Black(レッド・ブラック)赤黒賭け

テーブルに色分けされている赤か黒のどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

 

・High-Low(ハイ・ロウ)ハイロー賭け

ハイ(19~36)かロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

 

・Odd-Even(オッド・イーブン)奇数・偶数賭け

Odd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法。配当は2倍です。

ルーレットは色々な賭け方があり、その賭け方によって配当が変わる方法です。

最初はどちらかと言えば簡単なアウトサイドベットの色やハイローでの賭け方だったり、奇数・偶数などから賭けていきつつ、徐々にインサイドベッドでの賭け方を覚えていきましょう。

ただし、根本は当てるゲームというシンプルなゲームであるということですので覚えるのが大変そうとは思わずにプレイしながら徐々に覚えていきましょう。

ゲームの進め方

ルーレットの進め方はテーブルに着いたら好きな数字・エリア・グループにチップを置きます。

ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と宣言したら、それ以上はチップを置いて賭けることは出来ません。

ディーラーがホイールに球を投げ込み、球がポケットに入った番号が予想と当たっていたら配当が貰えて外れたら没収です。

まとめ

ルーレットは日本では馴染みがありません。

そのためどうしても利用したことがないルーレットに敬遠してしまいがちですが、基本的には球がどの番号・エリア・グループに入るかを予想するゲームです。

また、ディーラーもほとんどの確率で狙った場所に落とすことが出来ると言われているので、そのテーブルの人数や状況などを読み取って駆け引きも重要になってきます。

是非ともオンラインカジノやリゾートカジノでもプレイしてみましょう。