ブックメーカーも楽しめるサイト

大手オンラインカジノ

オンラインカジノと同様に海外のインターネットサービスでどんどん利用者が増えていっているのがブックメーカーです。

オンラインカジノもブックメーカーも遊びたい!

でも実際に2つのサイトを登録をするのは面倒という人のためにここではオンラインカジノとブックメーカーの両方を利用できるサイトを紹介していきます。

またブックメーカーを知らないと言う人のためにここで紹介していきます。

ブックメーカーとは

ブックメーカーというのはイギリスをはじめヨーロッパを中心に色々なものを賭けることが出来るのが賭け屋のことです。

スポーツベッティングとも呼ばれていて主にスポーツを中心に本物のお金を使って勝敗を予想したりすることが出来ます。

例えばワールドカップの優勝国を友達と賭けたりすることが出来たらなぁとか、応援をしているチームに応援の意味合いも込めて賭けたいなって思ったことはありませんか?

そういったことが出来るのがブックメーカーなんです。

スポーツをただ観戦している以上にお金を賭けて勝ったらお金が増えるわけですから熱中度はただ観戦しているよりも当然、白熱することは間違いありません。

主に海外のスポーツが中心ですが、日本のJリーグ・プロ野球・Bリーグ(バスケット)にも賭けることが出来ます。

またスポーツだけではなくて本当に多種多様な競技に賭けることが出来ます。

サッカー・野球・バスケット・テニス・ゴルフ・クリケット・アメフト・自動車レース・ダーツ・ボクシングなどの主要なスポーツから今流行のEスポーツからビリヤードやウィンタースポーツからテレビ番組や政治や天気に関してまで幅広くやっています。

スポーツだけではなくて本当に何でも賭けることが出来るのです。

自分の得意分野を活かせる

例えばお金を稼ごうと思ったら社会人になって働いてお金を稼ぐと言うのが一般的であり、他には投資などがありますよね。

しかし、投資をするとなると専門的な知識が必要ですし、四六時中パソコンやスマホの画面に張り付いて投資を行わないといけません。

新しいことを覚えると言うのは難しいものですが、ブックメーカーの場合であれば、元々自分が好きだったり、趣味で情報を追っている中で賭ける事が出来ます。

つまり言ってしまえば自分の土俵の中で勝負をすることが出来るということです。

これが非常に大きいです。

お金を稼ぐと言うことに新たに覚える必要がなく自分の得意分野で勝負が出来るのです。

例えば野球をテレビで毎日見ているしスポーツ番組を見る為にスポーツチャネルと契約をしているぐらい熱が入っているのであれば、冷静に戦力差を見極めてどちらが勝つかをある程度予想できますよね。

今日のピッチャーがすごい選手だから勝てる確率は高いだろうと言う予想でベッドをすることが出来るわけです。

興味がある人はぜひとも利用してみましょう。

両方楽しめる大手サイト

オンラインカジノとブックメーカーどちらも興味があるけどそれぞれ登録するのは手間がかかるし、管理も面倒と考える人も多いです。

だからこそどちらも使えてボタン1つで切り替えが出来て管理もしやすいオススメのサイトを紹介していきます。

 

10Bet(テンベット)

10Betはオンラインカジノとブックメーカーの両方が使えるサイトですが、何よりも日本語サポートが非常に手厚くボーナスも充実しているのが特徴です。

日本人スタッフが24時間常駐していて常にサポートにあたってくれているので分からないことがあればすぐにその場で確認して聞く事が出来るので初めて利用する人からしてみれば安心して利用することが出来ます。

さらに完全日本語化対応であり、なんと登録の時点から日本語入力での登録が可能です。

日本人スタッフが24時間サポートしてくれて登録も日本語で出来るということで普通に日本のインターネットサービスを利用しているのと変わらない感覚で利用することが出来ます。

インターネットがあまり得意じゃないんだよなぁって言う人ほどオススメのサイトと言えます。

Williamhill(ウィリアムヒル)

ブックメーカーと言えばこの業界で知らない人はいないでしょう。

世界三大ブックメーカーの1つとも言われており、その中でも特に人気があるのがこのWilliamhill(ウィリアムヒル)ヒルです。

ブックメーカーの本場イギリスの中でもかなり古くから実店舗を展開しており、その数はスタバの数よりも多いといわれているほどイギリスでは親しまれている大手サイトです。

その絶大な人気と信頼性は銀行や官公庁よりも信頼が高いと言われているほどで、ウィリアムヒル自らが様々なスポートのイベントを開いたりとスポーツの発展に力を入れています。

ウィリアムヒルはいち早く日本語化サイトにして日本人スタッフを雇用していることもあり、古くから日本のプレイヤーも多いです。

バリエーション豊富な賭けの種類が多いのと、特にハイローラー向けのプレイヤーに対してはVIP会員に招待されることもあり、このVIP会員に対してはかなり手厚いサポートをされると言われています。

ハイローラー向けの人にオススメです。

NetBet(ネットベット)


NetBet(ネットベット)も2014年から日本に向けて日本語化サイトを展開し、日本人スタッフを雇用し始めたのですが、NetBet(ネットベット)は特にスマホやタブレットの操作性が使いやすいことで知られていて、実際に利用している人の評価が非常に高いことでも知られています。

登録も日本語で登録できますので特に問題なく利用できます。

パソコンよりもスマホを普段から使っていると言う人はネットベットを利用しても良いかもしれません。

特にネットベットでは今日本に向けた特別プロモーションを展開中で、ボーナスが沢山貰えます。

沢山ボーナスが欲しいと思うのは皆同じですよね。

ボーナス目当てで利用しても良いと思います。

まとめ

オンラインカジノとブックメーカーをどちらも楽しみたいと言う人は結構います。

例えば野球で言えばWBC(ワールドベースボールクラシック)やクライマックスシリーズの時などの大きなイベントの時に勝負をして、普段はオンラインカジノを利用したいと言う人もいれば、その逆もあります。

アメリカの次期大統領が誰に当選されるのかなどの大きな政治の時の動きを知る上でもブックメーカーでのオッズを参考にしたいなどの使い方も出来ます。

どのサイトもクリック1つで切り替えて利用できるので非常に便利ですので将来的に使うかもしれないと言う人は是非とも登録だけでもしてみましょう。